心纏い » Blog Archive » 心を纏う
7月 21st, 2017ブログTomoppi 0 Comments

こんにちは、大道具班員のあゆむです。
今回は「心纏いの大道具」についてのお話しです。
僕たちの演舞には、一貫としたテーマがあります。
なので、衣装や振りを引き継いでいくのと同じように、大道具も前の代から受け継いでいます。
400年もの永い時の中で受け継がれた若宮の祭りのように。
心纏いの演舞が、大道具がたくさんの人の目に触れ感動を与え続ける事ができるように、大道具班員は踊り子を巻き込んで修繕などを欠かさず行い、大切に扱っています。
あのとき、一緒に心を纏った大道具を僕らの代で終わらせない。
その気持ちが心纏いの演舞を完成させる、沢山ある柱のうちの一つとなっていると僕は思います。
先日、心纏い公式ツイッターにて初披露に関する情報が公開されました。
ぜひ心纏いのまつりにお越しください。
今年の演目『まつりばやし』では、どんな大道具が心を纏い、演舞に彩りを添えるのか。
第六十二回 中川金魚まつりにて、ついに初披露です。
Share on Facebook

コメント