心纏い » Blog Archive » 好きな映画ベスト3
4月 5th, 2018ブログkanae 0 Comments

こんにちは。心纏い6年目 みらんと申します。

とうとうブログリレーが回ってきましたね。

心纏いメンバーの色々な一面を覗いて頂ければ幸いです。

 

回ってきたテーマは「好きな映画ベスト3」とのこと。

はい。決められません。笑

ということで、好きな俳優とおすすめ映画3選にします。(ゆずごめんね)

乱文、拙筆ご容赦ください。

 

「レオン」 ゲイリー・オールドマン

私の不動のナンバーワン映画です。割と有名ですのであらすじは割愛します。

ジャン・レノが渋い、ナタリー・ポートマンを連れて帰りたいのはもっともなのですが、映画に強烈なインパクトを与えているのは何といってもゲイリー・オールドマン扮するスタンスフィールド刑事。刑事ですが悪役です。MADな演技が最高です。表向きはニコニコしたクラシック好きなおじさんですが、内面のどろどろした狂気みたいなものがにじみ出ていて、普通に怖い悪役よりもよっぽど怖いです。ちなみに約2時間の映画で彼の登場シーンは20分もありません!いかに強烈なシーンが多いかがお分かりいただけるかと思います。笑

余談ですが、ゲイリー・オールドマンは映画「ウィンストンチャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で2018年度アカデミー賞の主演男優賞をとりました。こちらも見に行かねば!

 

「ダークナイト」 ヒースレジャー

これはもう文句なしの怪演でしょう。クリストファーノーラン監督のバットマン三部作の2作目、最悪の敵ジョーカーを故ヒースレジャーが演じました。「悪人の行動原理が適用されない悪人」とでも言いましょうか、狂気の悪役ジョーカーを真っ向から演じ切っています。人は理解のできないものを本能的に恐怖するように思いますが、私が受けたジョーカーの印象はまさしくこれで、理解不能な怖さがありました。同作公開前に薬物中毒による事故死もあり、死亡後にアカデミー賞の助演男優賞を受賞したのも当時衝撃的でしたね。映画自体も文句なしの名作で、バットマンシリーズをよく知らなくても楽しめます。ちなみに上記ゲイリー・オールドマンがゴートン刑事役で出演していますが、こちらは良い刑事です。笑 俳優の演技の幅が見られるのも映画の楽しみ方のひとつですね。

 

「雨に唄えば」 ジーンケリー

悪役が続いたので、最後はまともにご紹介。主題歌の「singin’in the rain」は一度は聞いたことがあるかと思いますが、最近の子は意外と映画見たことないのでは?と思いますが、どうでしょうか?ジーンケリーが雨の中を歌いタップし、跳ね回るシーンは何回でも見直したくなる楽しさと幸福感で満ちています。思い出すだけで憂鬱な雨の通勤が楽しくなる、魔法のようなワンシーンです。ミュージカル映画が「LA LA LAND」「the greatest showman」とヒットしているので、これを機に昔の映画もどうですか?

 

思いつくままに書きましたが、書きながら紹介したい映画がたくさん出てきました。難しいテーマでしたね。笑

 

さて、ハリウッドスターばりに、、、とまではいきませんが、心纏いの踊り子も魅力的な表情でステージに立てるよう、日々練習に励んでいます。3分半の演舞にも起承転結、見せたいシーン、伝えたい想いがあります。想いを感じてくださった皆様に拍手喝采を頂けるよう、これからも精進してまいります。応援のほど宜しくお願い致します。

 

 

Share on Facebook

コメント